フォーチュンフードで開運

7月より店頭にて販売していた惣菜をRun-ch onスタイルに変更して販売し始めました。

スタイルに変更といっても容器を変えただけなのですが。

商品名は「1富士、2鷹、3折戸ナスヴェリーヌ」です。

タイトルにある通り縁起物を意識しました。昨今の新型コロナの影響でどうも世の中が閉塞感に包まれていますよね。

そんな中で食で何か明るい話題を提供したいなと思い今回の惣菜を考案しました。

所説ありますがヴェリーヌはグラスとテリーヌを合わせた造語で最近、よく使われるようになりました。

基本的にはレシピの決まりはなくテリーヌとなるような食材を入れ見た目もオシャレに盛りつけた料理のことをさします。

今回の商品ではチーズソース、ミートソース、ナスの焼浸しと層を重ねて盛付、最後に鷹の爪(唐辛子)を添えて提供しています。

容器が台形状になっているためひっくり返すと富士山になります。

折戸ナスは江戸時代に徳川家康にも献上されていたと文献にも残っており一説には「1富士2鷹3茄子」の格言は徳川家康が用いた言葉とも言われており茄子はこの折戸ナスを指すとの所説があります。

この折戸ナスは明治以降に途絶えてしまっていたのですが近年、折戸地方の農家さんたちの協力のもと見事、復活を遂げた幻のナスなのです。

味は在来品種のため近年のナスたちとは一線をがします。若干、灰汁が強いですがそれに負けない旨味があります。また、噛み応えがあり弾力があります。

今回のヴェリーヌでは見た目を富士山にし鷹の爪をあしらえナスをメイン食材にすることで縁起物のフォーチュンフードを表現しました。

ちなみにミートソースは環境面に配慮して牛肉は使わずに親鳥の挽肉と豚の合いびきです。どちらも国産品を使用。

Run-ch onでのデリバリーではプラスチック容器を使用しないことから瓶に詰めての販売となります。

容器は回収できるのでさらにエコフレンドリーですね。

ガラス瓶の容器は今後、富士山型を見つけて使用していきたいと考えていますが見つかるまではしばらくこちらの瓶で販売していこうと思います。(画像3枚目)